フローリングの補修を行う業者

ホームセンター等ではキズや修復を行うための補修材が数多く販売されており、1cmから2cm程度のキズや軽いヘコミなら自分で修繕できます。
しかし市販の道具では限界があるので大きなキズには対応できませんし、手軽に使える反面、耐久性に不安があります。特にフローリングは上を歩くため、負荷の多い場所ですから一度修繕してもまた剥れてきてしまうのも珍しくありません。

livedoorニュース情報が満載です。

フローリング補修は専門とする業者がいますので、大きなキズや修繕しても再び剥れてしまうようなキズがある場合、プロの職人の手を借りるのも一つの手段です。



業者にも大きく分けて2種類あり、キズを修復するしたり復元するリペア業者と、全面的に改装するリフォーム業者がいます。

フローリングを張り替える作業はリフォームにあたり、既存の床を全て剥がしてから同等の床材と取り換えます。フローリングが全面的に劣化していたり、板自体にぐらつきを感じるなど機能的な問題が生じている時は張り替えも検討に入れますが、一般的にキズ修繕だけならリペア業者に依頼します。

リフォームと比べリペアは部分だけの作業となるので、費用が大幅に抑えられるというメリットがあります。

また、キズだけではなく水が染みてしまった事による変色や、煙草やアイロンなどで床を焦がしてしまったというような状態にも対応できます。

補修後は木目や模様の再現も丁寧に行うので、住人ですらキズがあった場所がわからなくなるほど自然に仕上がります。